有機ELディスプレイ・双方向表示
パルスオキシメータ

DB18

  • 高性能・高感度設計

  • 有機ELディスプレイ採用

  • 指の検出によるオートオン・オフ機能搭載

  • 双方向表示対応

  • 低灌流測定可能

電源自動オンオフで簡単操作
指を入れると自動で電源がオンになり、測定を開始します。指を抜くと自動で電源がオフになるので、難しい操作は必要ありません。
カラー表示で暗いところも見やすい
表示内容をカラーにする有機ELディスプレイを採用しており、暗いところでも見やすく、省エネです。
軽量・高機能
重さが約37gで、毎日のホームケアや医療現場での使用も便利な設計です。高精度、低灌流測定可能。
双方向表示で見やすい設計
測定中に表示切替ボタンを押すと、表示方向を切り替えることができ、多様なシーンに対応可能です。

製品仕様

  • 販売名
    DELBio パルスオキシメータ DB18
  • 型番
    DBDB180-209
  • 表示範囲
    SpO2:35%〜100% 脈拍:30bpm〜250bpm
  • SpO2精度
    通常:90%〜100% ±2% 70%〜~89% ±3%
  • 脈拍精度
    通常:30bpm〜250bpm ±3bpm
  • 使用環境条件
    温度:5℃~45℃
    湿度:15%RH〜95%RH(結露無きこと)
    大気圧:700hPa〜1060hPa
  • 保管環境条件
    温度:-25℃~70℃
    湿度:10%RH〜95%RH(結露無きこと)
    大気圧:700hPa〜1060hPa
  • 寸法及び質量
    重量:37.3g(本体のみ、電池含まない)
    サイズ:34mm(幅)x54mm(長)x38mm(厚)
  • 電源
    単4アルカリ電池2個(3V DC)
  • 付属品
    取扱説明書、添付文書、単4アルカリ電池2個、ポーチ(黒)
  • 医療機器認証番号
    302AGBZX00097000
  • ※使用注意は添付文書でご覧ください。


使用方法

1.指先ホルダーを開いて、指先ホルダーの奥に触れるまで指を挿入すること。指先が正しく挿入され、センサーの中央に指先の腹部があるようにします。

2.指先を差し込むと自動的に電源ON及び横型配置表示になり、ディスプレイに脈波が表示されます。

3.脈波が表示されてから6~8秒後に、酸素飽和度と脈波数が表示されます。灌流バーも確認して十分な強度がある事を確認します。

4.指先ホルダーから指先を外すと数値が点滅し、5秒後、自動的に電源がオフになります。

5.ディスプレイは表示切替ボタンを押すことで、下図通り縦型と横型表示を選択できます。
※指を抜いてから約数秒間で電源が切れます。
※提示音:電池装置及び指を入れると「ピー」という短音、指を抜くと「ピピピ」という長音が鳴ります。